【ファスティング開始】ダイエット目的ではないけど>1日目 59.05→56.9

ファスティング開始。ダイエット目的ではありません。
私なりのやり方と、飲み物などを紹介します。



きっかけ

ファスティングと言うと女性のイメージですが、わたくし40代男性です。
ずいぶん前、6年ほど前に、急性腸炎を患って固形物を1週間食べれなくなり、その時ファスティングに目覚めました。

当時は治療のためでしたが、体が軽くなり、仕事中の動きにキレが出てきた感じがありました。
バイク屋なんで結構体動かすんです。

それから、飲み会やイベントが途切れたタイミングでファスティングをするようになりました。



やり方

ファスティングと一言にいっても、やり方や期間など人それぞれです。
間違ったやり方をしないようにだけして、自分に合った方法を探す事をお勧めいたします。
目的がダイエットなのか?デトックスなのか?目的によっても変わると思います。
ネットにもいろんな情報があるので、参考にしましょう。


準備食と回復食

必ず1日かけてファスティングへの準備をし、2日かけて回復食をとり元の生活に戻すようにしています。

現在進行中のファスティング準備食はお粥でした。
ファスティング 導入食 お粥


写真はファスティング開始1日目の朝食です。
この量の半分の量のお粥を昼に食べてファスティング突入の準備を整えます。

回復食は状況により変えます。
体重が減りすぎたら、少し早めに終わらせようと思ってます。
今回既に減りすぎなので、早めに終わる可能性ありますね。

予定通りでしたら、6日目の夜に回復食としてお粥を食し、7日目の昼には温かいうどんなど、夜には通常の食事に戻し、終了後のファスティング開始から8日目の夜にはいつも通りアルコールの摂取もするつもりです。


ファスティング中の飲み物

今までは白湯、カツオ出汁、たまに胸肉からとった少量の鶏スープを極力脂をすくい取ったものにしていましたが、今回は動物性たんぱく質もとらないようにしています。

では、なにを飲んでいるのか?
まずは麦茶です。
カフェインを含まない飲み物を選ぶのですが、その中で好きな飲み物が麦茶でしたので、今回は麦茶飲み放題です。

また、昆布出汁です。
ファスティング 昆布出汁

一晩水につけた昆布を極弱火で20分ほどかけて、ゆっくりと沸騰しないくらいまでの温度まで上げて昆布を取り出したら完成です。
沸騰するほど煮てしまうとヌメリが出るので注意です。

昆布以外何も入れていないのですが、これがなかなかどうして美味い!
ファスティング中、旨味のあるものを口に入れることがないので、昆布の旨味が口中に広がって、顎の奥深くの骨が震えるような旨味を感じます。
旨味

「よくぞ日本人に生まれけり」
そう思う瞬間です。



ファスティング報告、次回は?

さて、今回はファスティングのやり方、私なりの方法をお伝えしましたが、次回はこのファスティング中にどう変化したか?どういうマインドで臨むべきか?私は何のためにやっているのか?をリアルタイムでお伝えしたいと思います。

現時点では
1日目 02:00 59.05kg
1日目 23:50 56.90kg
っと、24時間かからないで約2㎏以上痩せました。

体脂肪率は14.5%から13.5%となりました。

しかしダイエット目的ではないので、むしろ体重が極端に減りすぎないようにしたいところです。
おそらくここから体重がグンっと減ることはないと思いますが、またご報告させて頂きます。


本当は今日オープンの「ラーメン道楽 環八矢口渡店」にも行きたかったけど、しばらく我慢です^^

コメントを投稿

0 コメント